2018
0228

DJ屋台

リヤカーにDJセットとスピーカーを搭載した屋台を制作いたしました。
トタンの屋根と柿渋に染められた木材。ぼんやり光る提灯と臙脂色の暖簾。昭和中期の匂いがプンプンに香る外観。しかし中身はレトロにあらず。ミニ太陽光発電パネルを利用して蓄えたクリーンエネルギーを電力とし、2020年代のエコロジーを見据えた仕様となっております。

ターンテーブルはDJセットしてはスタンダードなテクニクスのSL1200シリーズを2機搭載。ツブの立った音質でDJプレイをお楽しみいただけます。DJ屋台は機動性の高い本格的な音響セットとして活用できます。


ミニ太陽光発電パネルからバッテリーに充電。


DJ屋台はホームタウンである宇都宮市まちなかでのイベントを中心に出動しておりますが、ドーナツ化現象解消を目的とした、他地域での運用などのご相談も承ります。